FC2ブログ

為替取引はじめました。

外国為替証拠金取引(FX)の記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[tag未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | | この記事をはてなブックマークに追加

オーストラリアの政策金利を事前予想できるか?

ミセスワタナベが大好きな高金利通貨の代表がオーストラリアドルですが、
その政策金利を事前に予想できたら結構便利だと思いませんか?

政策金利が高まるor現状維持ならポジションを仕込んで、政策金利が低下することを事前に掴めたらポジションを閉じる。と繰り返すことが出来れば安定して利益を重ねられそうな気がします。

厳密に正しい情報は入手することは出来ないと思いますが、市場がどこまで政策金利の上昇/下降を織り込んでいるか。くらいは調べることが出来るようです。


※まだ勉強中の内容なので間違いあります。ご注意ください。


下のグラフはオーストラリア国債のイールドカーブです。ブルームバーグのサイトから拝借しました。
オーストラリア国債イールドカーブ


横軸が期間、縦軸が利回りです。
短期(3ヶ月、6ヶ月)の利回りより、2年債、3年債の利回りが落ち込んでいる逆イールドという状態になっていることが分かります。

仮に、向こう1年以内に金利上昇が見込める場合、いま発行されている債券を購入するより、金利上昇後に発行される債券を購入したほうが高利回りを期待できます。
市場での予想が濃くなればなるほど短期の債券は購入者が減りますから、債券価格は下落して利回りは上昇します。
逆に、向こう2年以内に金利が下がることが分かったらどうでしょうか。
金利が下がってから債券を購入するよりも既発債を購入すれば今の利回りは確保できますから、市場の流れは債券購入に傾いて利回りは低下する方向に進みます。

このように、将来の金利を予想して債券価格の上昇/下落があり、それに伴って既発債の利回りが変化します。その変化代は、長期金利に対する市場予測にマッチするようになります。
(厳密には、イールドカーブの形成には3つくらい仮説があるようです。)

先のオーストラリア国債のイールドカーブに戻ると、2年債、3年債の利回りが低下しています。つまり、市場予測としては、1,2年後に債券を購入するよりは、今発行されている債券を購入したほうが得だと思っているわけであり、将来的な(向こう1,2年の)金利低下を予想しているということになります。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

自分が勉強中のことを大分簡単にして書きました。
間違いもあると思いますので、もし興味を持った方はご自身で調べてみてください。
特に今の時期はギリシャの信用不安も含め、債券価格から説明できるような相場変動がちょくちょく見られるのでトレードの参考にもなると思います。

応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村
関連記事

[tag] 国債 政策金利
[ 2012/04/11 00:11 ] ファンダメンタル | TB(1) | CM(0) | | この記事をはてなブックマークに追加
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめteみた.【オーストラリアの政策金利を事前予想できるか?】
ミセスワタナベが大好きな高金利通貨の代表がオーストラリアドルですが、その政策金利を事前に予想でき?政策金利が高まるor現状維持ならポジションを仕込んで、政策金利が低下する
[2012/04/11 00:25] まとめwoネタ速suru
プロフィール

西

Author:西
制御系のエンジニアをしております。
MT4にシグナル作らせて、送られてきたメールを見ながら仕事中にちゃちゃっとエントリーして、家に帰ってから損益を確かめる。
みたいなパターンでのんびりFX投資を楽しんでいます。
ここでは、FXの取引記録と日々感じたことを書いていこうと思います。
よろしくお願いします。

ブログランキングはこちら↓↓
FX人気ブログランキング

トラックバック、リンク等ご自由にどうぞ。
メールフォームか非公開コメもらえれば遊びに行きます☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。