FC2ブログ

為替取引はじめました。

外国為替証拠金取引(FX)の記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[tag未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | | この記事をはてなブックマークに追加

スイスフランの介入ラインが間近に迫る

昨年9月に行われたSNB(スイス中央銀行)の介入ライン1.2スイスフランが近づいてきました。
私のチャートでは終値で1.2037です。

ユーロスイス日足チャート
EURCHF-4-1-1←クリックで拡大します

黄色の破線がSNB介入後の最安値、赤い実線が1.2スイスフランです。
SNBは過去何度もスイスフラン高に対して介入を試みており、その介入ラインはことごとく破られてきているそうです。
今回の介入ラインも破られることになるのでしょうか?


ちょっと振り返ると、
今回の介入が行われたのは、スイスフランの過大評価を是正し、スイス経済のデフレリスクを阻止する目的とのことでした。実際に当時の実質実効為替レートを見るとスイスフラン高の状況であることが一目で分かります。
BIS(国際決済銀行)から最新のデータを持ってきました。
青○が2011年8月データで、他主要地域の通貨に比べて明らかに買われていることが分かります。

実質実効為替レート
effective_exchange_rate←クリックすると拡大します


8月にピークをつけたスイスフランが9月から急落していますが、まだまだ高い水準にあり、ここで1.2ラインを突破させるとは考えにくいです。
また、この介入を側面から見ると、スイスフラン高の是正と同時に、ユーロの買い支え効果があることが大きいと思います。今ここで介入ラインを突破させてしまうことは、ユーロ安に繋がりますから、せっかく一段落したギリシャ不安が再燃することになりかねません。これはスイスだけの問題ではなく、他主要国が容認しないのではないでしょうか?

逆に言うと、ユーロが持ち直してある程度の水準になれば、この介入ラインは解除されることになると思います。では、いつ介入ラインが解除されるのか、、、


私の予想は、ユーロとスイスフランの実効為替レートがクロスする頃と思っています。
上のグラフを見れば分かるとおり、当分先のことだと思います。今年中にあるかないかでしょうか。

となると、今ホールド中のスイスフランロングはどのように処置すべきか。。。悩みます。

ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
プロフィール

西

Author:西
制御系のエンジニアをしております。
MT4にシグナル作らせて、送られてきたメールを見ながら仕事中にちゃちゃっとエントリーして、家に帰ってから損益を確かめる。
みたいなパターンでのんびりFX投資を楽しんでいます。
ここでは、FXの取引記録と日々感じたことを書いていこうと思います。
よろしくお願いします。

ブログランキングはこちら↓↓
FX人気ブログランキング

トラックバック、リンク等ご自由にどうぞ。
メールフォームか非公開コメもらえれば遊びに行きます☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。